フコイダンとは

フコイダンとは

 

フコイダンとは、モズクやコンブ、ワカメなどの海草類に含まれるヌルヌルを構成する主な成分の1つです。近年、フコイダンがいろいろ体によいことが解明されてきており、機能性素材として注目されています。特に金秀バイオが使用しているオキナワモズクには、他の海藻類と比べて極めてフコイダン含有量が高いのが特徴です。

 

モズクやコンブ、ワカメなどの海藻類の藻体を構成するヌルヌルした成分のひとつです。近年、フコイダンの持つ力が解明されてきており、機能性素材として注目されています。原料のオキナワモズクはナガマツモ目に属する褐藻で、琉球列島の特産種です。古くから沖縄で食され、1970年代から養殖技術が開発され、現在では年間約2万tが養殖されており全国生産量の9割以上を沖縄県が占めています。また、オキナワモズクは他の海藻に比べてフコイダン含量が高く、アルギン酸等の共雑物が少ないため、高純度のフコイダン抽出原料として優れています。

 

金秀バイオのフコイダンの特徴

 

フコイダンサプリ一覧

 

 

金秀バイオ フコイダンの特徴

  1. 食経験が豊富な沖縄産モズクを100%使用
  2. 独自の製法(特許第3408180号)による高純度のフコイダン
  3. 賦形剤無添加の100%原末(フコイダン含量・硫酸基含量を規格化)
  4. 豊富なエビデンスとヒト試験による安全性の確認(第三者認証取得)
  5. ISO22000認定、健康食品GMP適合認定工場にて抽出から製品化まで一貫生産
  6. 国内外において、多数の使用実績

 

金秀バイオは、1998年に沖縄モズクから「フコイダン」の抽出に成功して 以来、長期にわたってフコイダンの研究と商品開発を続けています。これま でに数々の学会で発表している研究データは、全て沖縄モズク由来「フコイダン」を用いたもので、また、沖縄モズクから純度の高いフコイダンを抽出 する製法については、特許(製法特許第348180号)も取得しました。

 

原料となるのはすべて沖縄モズク。金秀バイオでは鮮度を大事にし、沖縄の 美しい海で育った沖縄モズクを各種栄養成分を損なわないように保管して います。そして、その沖縄モズクから徹底した品質管理(ISO22000認証 取得、健康食品GMP適合認定工場)の自社工場で、フコイダンを抽出して います。

 

フコイダンの含有量が多い 「沖縄モズク」

 

フコイダンは、糖がたくさん結合した多糖類の一種で、コンブやワカメなど褐藻類全般に含まれています。しかし、コンブなどはもうひとつの多糖類で あるアルギン酸の含有量の方が多く、フコイダンの含有率はそれほど高く ありません。 ー方、沖縄モズクはというと多糖類の9割がフコイダンで、その含有量は他 を圧倒しています。(下図参照)

 

さらに沖縄モズク由来のフコイダンは、その分子中にウロン酸と硫酸基を バランスよく含んでいます。ちなみに私たちの消化管や皮膚の粘膜にも硫 酸基が存在していて、沖縄モズク由来フコイダンは人の粘膜になじみやす いとされています。

 

ーロにフコイダンといっても、どの原料に由来しているかは、各社様々です。金秀バイオでは沖縄モズク由来のフコイダンにこだわり、沖縄モズクの 中でも良質のものだけを厳選して原料としています。

 

金秀バイオのフコイダン サプリ一覧